CROWN MANIAX TOKYO

Vintage Days

- CROWN MANIAX ブログ -

小振りかつ厚め。 意外に狙い目かもしれないRef.1500系

2018.05.03 Thu 2,044views

べつにスポロレに飽きたわけじゃないんですが、ここのところオイスター パーペチュアル デイト Ref.1500(1501とかも!)をよく着用しています。

ちょい小振りな34mmのケースサイズですが、厚みがあるせいか意外にも存在感があるんですよね。半袖を着る季節になりましたが、手元のアクセントとして良い感じで効いてくれています。スポロレよりも若干、知的に見える気がします。

特に60年、61年あたりのRef.1500系は50年代のドレス系のスタイルを踏襲していて、ヴィンテージ感もばっちり。ミラー文字盤もデイトジャストと同じく70年前後まで作られているため、割と安価で手にいれられます。

色々なバリエーションがあるので、その気になれば“語れる”背景だってありますしね(実際にウンチクを語るかどうかは別として・・・)

DSC01744ー2_1

上は60年前後に発売されたROLEXのレターが大きいタイプ。通称BIG ROLEXなんて言われています。キリーやル・マンなどと同じようなパウダーホワイトなのもこの年式ぐらいまで。こだわり派にはお勧めです。

JPY 398.000(Tax incl.)

 

DSC01749ー2_1

右はミラーダイヤルのRef.1501 スターダストのように劣化したダイヤルが独特のルックスを生み出しています。エンジンターンドベゼルなのでちょっとスポロレ感あり。

JPY 498.000(Tax incl.)

左のミラーダイヤルは木目のように退色した珍しいタイプ。Ref.1500ではたまに見られますが、ここまで綺麗なものは見たことがありません。夜光もほぼ完璧に残っています。このクラスになると押し出しの強さはかなりのものです。

JPY 598.000(Tax incl.)

 

ポスト スポロレの有力候補として、当店でもプッシュしていく予定です。また新しいのが入荷し次第、ブログにて紹介していきますね!

 

Category

Access Ranking