CROWN MANIAX TOKYO

ROLEX DATEJUST 1625 Thunderbird 18K

世界的にみても珍しい艶あり琥珀カラーの金無垢サンダー

数あるドレス系ヴィンテージロレックスの中でも、一際人気を集めているのがこのサンダーバードでしょう。デイトジャストのバリエーションとして50年代半ばに誕生したこの時計は、ドレス系にカテゴライズされるモデルでありながら、唯一回転ベゼルを与えられた特別な存在。フルーテッドベゼルのノーマルデイトジャストと比べると当然のように販売数も少なく、現存数も限られています。
今回入荷したのは、いわゆるサンダーバードの第三世代にあたるリファレンシャル1625の金無垢。ただでさえ希少なミラーダイヤルが退色してブラウン化しているという特別な一本です。しっかりと艶が残り、まるで琥珀のような魅惑的なグラデーションカラーに変色したダイヤルはヴィンテージウォッチファンならずとも惹きつけられる素晴らしいコンディション。グラスでも傾けつつ、いつまでも眺めていたい、ついそんな気持ちにさせられます。ケースも過度に磨かれた形跡のないオネストコンディション。ブレスレットは63年製のジュビリーが付属します。
ちなみに1600系のサンダーバードは通常のデイトジャストとダイヤル径が違うため、ダイヤルの入れ替えができません。そのためサンダーバードでミラーが出てくること自体が非常に珍しく、店頭に並ぶ機会などは皆無。しかもここまで良い感じにブラウン化したものを見つけるのはほぼ不可能です。あまり極端な言葉で煽るのは好きではありませんが、正直これを逃すと手に入れられなくなると思ってください。
第一世代の6309、第二世代の6609が同様のコンディションで出てくれば確実に500万円コースです。それを考えると将来性を含めて、魅力ある価格で提供できていると思います。ぜひご検討ください。

ROLEX DATEJUST 1625 Thunderbird 18K
JPY 3,000,000

商品番号/inventory
208
ブランド/Brand
ROLEX
モデル/Model
DATEJUST THUNDERBIRD
リファレンス/Ref.
1625
シリアルナンバー/Serial
148****
年代/Year
s’60
ケース素材/Material
18K
ケースサイズ/Size
36mm
キャリバー/Caliber
1570
機械/Movement
AUTOMATIC